体の免疫力を高めるには温活は効果的|血液の流れを良くしてポカポカ

婦人

ホルモンバランスを整える

婦人

食べ物からの対策が基本

女性ホルモンを増やす方法の中では、食べ物を見直す対策が人気があります。食べ物からなら副作用の心配がありませんし、工夫をしながら続けられますので飽きることがありません。旬の食材を使ったり好みの食材を取り入れたりと自分なりに楽しみながら実践できる方法であり、同時に健康対策も行えます。女性ホルモンを増やすためには、女性ホルモンの分泌量に関係するビタミンB1やB6を摂ると効果的です。ビタミンB1はブドウ糖を分解してエネルギーに変換する際に使われますが、女性ホルモンの分泌に関する指令も行っています。B6は神経伝達物質を生成する際に使われていますが、脳から卵巣に女性ホルモン分泌の指令を送る際にも使われています。

大きく乱れるタイミング

女性にはホルモンバランスが大きく乱れるタイミングが二回あります。一回目は妊娠・出産の頃であり、妊娠中には胎児を育てるためにたくさんの女性ホルモンが分泌されています。しかし、出産と同時にその必要が無くなって急激に減少しますので、短い期間で大幅な変化が起こります。ただし、この頃の乱れは一時的ですので、特別に女性ホルモンを増やすための対策を行わなくても自然に元に戻ります。二回目は更年期を迎える頃です。この頃になると年齢による衰えがはっきりと現れるようになり、一度減った分の女性ホルモンは増えることなくどんどん減り続けます。ですから、健康や美容のためには女性ホルモンを増やすための努力をする必要があります。